読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書斎用デスクを買いに MASTERWAL へ

f:id:MIZZY:20160526123701j:plain

引っ越して3ヶ月ほど経って、物置と化していた第2書斎もだいぶ片付いてきた(ハウスメーカーの見学会で我が家が使われたので慌てて片付けた)ので、仕事用のデスクを買いに、MASTERWAL の横浜ショールーム まで行ってきた。

NOTE SYSTEM DESK というやつで、天板やキャビネットの組み合わせで様々なバリエーションから選べる。自分は S115-06 という組み合わせの、天板220cm+ウォルナット+左袖+L仕様というやつにした。L仕様はサイトには載っていないけれど、デスクトップの奥行きが通常の45cmではなく60cmのもの。

家の図面を持って行って、最初は図面を元にデスクを模した長方形の紙を配置しながら大きさを絞り込んで、更にキャビネットをどのタイプで組み合わせるか、というのを決めた。

それを元に3Dシミュレーションしてもらったのがトップにある画像。実際には、本棚はつくりつけのもので壁の前ではなく、壁に埋もれるように配置されていたり、縦長の窓の下辺はもっと下だったり、といった細かな違いはあるけれど、アクセントクロスや床の色なんかは実際の感じによく似ていて、雰囲気はよくわかる。

何より、具体的に形が見えることによって、スタッフの方とイメージが共有できて、細部の話をする際に、お互いの理解に齟齬が生じにくいのがいい。電気、LAN、テレビのコンセントに、コーナー部分の収納の右側が被ってしまう、という懸念を伝えたら、L仕様であれば、収納右側と壁の間に15cmほど隙間ができますよ、とのことで、そうであればケーブルを抜き差しするのも問題ないですね、という感じでクリアになった。

次は仕事用の椅子を買わなければ。いまだにダイニングチェア(+バックジョイ)を使って仕事してるので。